冬至は公用なければ外出するな

西日本新聞

 「冬至になって初めて陽気が生じる。しかし、まだ微小なので労働せずに静養しなくてはならない。公用がなければ外出してはいけない。冬至前の5日間と後の10日間は性交渉も避けるべし。灸も据えてはいけない」養生訓より

 冬至は1年で最も昼が短い日で、日本では12月22日ごろ。中国では古来、冬至が元旦でした。今ではクリスマスイブ前なので、益軒翁の言う禁止事項を守るのは…。(橘京平)
―――――――
 貝原益軒(1630~1714年)は、福岡藩に仕えた儒学者です。医学者、博物学者、教育者でもあり、当時としては超人的長寿の84歳で没するまで「養生訓」「楽訓」「和俗童子訓」など多くの著書を遺しました。福岡の大先輩で、人生の達人とも言える益軒翁の言葉を、現代風に解釈して紹介します。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ