【動画あり】ミツマタの甘い香り漂う 大分・九重町の野倉地区

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 大分県九重町野倉地区の山林で、斜面いっぱいに広がるミツマタが黄色い可憐な花をつけている。静寂さの中に漂う甘い香りを楽しもうと、多くの人が訪れている。

 和紙や紙幣の原料として知られるミツマタ。「竜門の滝」(同町松木)から車で約10分の同地区では、スギを間伐したところ自然に増え、今では約5ヘクタールに広がる大群落になったという。

 周辺を整備する野倉ミツマタ保存会の藤原三治さん(68)によると、開花は例年より早い今月初旬で、20日ごろから月末にかけて見頃を迎えるという。

 北九州市の会社員石田岳志さん(40)は「初めて見た。とても幻想的」と驚いていた。会場保全のため入場料300円(高校生以上)が必要。

(鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ