聖火トーチ展示、佐賀県庁で始まる 県内20市町も巡回

西日本新聞 佐賀版 北島 剛

 東京五輪の聖火リレーで使うトーチの展示が19日、始まった。この日は佐賀県庁で展示し、20市町も巡回する。佐賀市出身の吉岡徳仁さんのデザインで、県スポーツ課は「トーチを間近で見て、五輪への気持ちを高めてほしい」と話している。展示日と場所は次の通り。

 23~27日=太良町(町役場)▽31~4月5日=鹿島市(市生涯学習センター)▽6~12日=嬉野市(市役所嬉野庁舎)▽13~17日=白石町(町役場)▽21~26日=有田町(町生涯学習センター)▽27~5月3日=武雄市(市図書館・歴史資料館)▽5~10日=伊万里市(市民図書館)▽11~15日=玄海町(町役場)▽18~22日=唐津市(市役所)▽22~24日=同(市文化体育館)▽25~29日=基山町(町役場)▽6月1~5日=鳥栖市(市役所)▽8~14日=みやき町(町コミュニティーセンター)▽15~19日=吉野ケ里町(町中央公民館)▽22~28日=神埼市(市中央公園体育館)▽29、7月1、3日=上峰町(町役場)▽6月30、7月2日=同(上峰小)▽6~10日=小城市(市役所)▽13~17日=多久市(市役所)▽20~22日=大町町(町役場)▽23~26日=同(町公民館)▽27、28日=江北町(町役場)▽29~31日=同(ふれあい交流センター「ネイブル」)▽8月1、2日=同(みんなの公園)▽3~7日=佐賀市(市役所本庁舎)▽8、9日=同(市立図書館)▽11日~12月25日=県庁 (北島剛)

聖火ランナー44人が走るのは…

 佐賀県は、5月10、11日に県内で行われる東京五輪聖火リレーで、県実行委員会が選出した44人が走る市町を発表した。バルセロナ五輪柔道金メダリストの古賀稔彦さんが出身地のみやき町、J1サガン鳥栖の豊田陽平選手が鳥栖市、聖火リレーのトーチをデザインした吉岡徳仁さんが佐賀市をそれぞれ走る。聖火リレーは今月26日に福島県をスタート。5月10日は太良町から唐津市まで、11日は基山町から佐賀市まで約180人が聖火をつなぐ。(北島剛)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ