新型コロナ感染で重篤の看護師が回復、軽症に 熊本市

 熊本市は20日、熊本県内で1例目の新型コロナウイルス感染者となり、一時重篤化していた同市東区在住の20代女性看護師の病状が回復し、軽症となったと明らかにした。

 市によると、2月21日に感染が判明し、同25日に重篤化。今月9日に人工呼吸器を外し、重篤な状態を脱したという。

 また、この女性と同居する60代の母親は20日、PCR検査で陰性と判断され、退院した。(古川努)

熊本県の天気予報

PR

PR