『美しさと魅力の心理』 三浦佳世、河原純一郎 編著

西日本新聞 文化面

 この世には誰が見ても「美しい」と感じる人や風景が存在する。なぜなのか。「理屈じゃないよ」と答えたくなるところを、あえて理屈で説明したのが本書。いろんな顔を重ね合わせれば合わせるほど美人・ハンサムになるという平均顔仮説の当否、結婚相手や恋人の顔が魅力的に見えてしまうのはなぜか、中央に位置する人の能力を高く見せるセンターステージ効果とは-など、美と魅力に関する80のテーマを、心理学の専門家らが分かりやすく解説。編著者の三浦は九大名誉教授。 (ミネルヴァ書房・2200円)

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ