「もっと長生きして」日田市の100歳祝い記念品

西日本新聞 大分・日田玖珠版 杉野 斗志彦

 大分県日田市中釣町の介護老人保健施設「聖陵ストリーム」に入所する桑野ハルヱさんが100歳を迎え、13日、市から祝い状と祝いの品が届けられた。

 桑野さんは1920年3月15日生まれ。長男勝義さん(78)ら家族によると、大工の夫=故人=との間に7人の子に恵まれ、現在、孫やひ孫、やしゃごは合わせて23人。60代までは地域のボランティアにも汗を流していたという。

 施設には2年前に入所。足は不自由だが酒は飲まず、好き嫌いなく何でも食べるといい、焼きいもとまんじゅうが大好物という。「食べ物がない時代、自分は食べなくても、子どもたちだけには食べさせてくれた。おとなしいがしっかり者の母です」と勝義さん。「もっともっと長生きしてほしい」と話していた。(杉野斗志彦)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ