熊本県内7例目女性、ジェットスターに搭乗 重篤看護師は回復

西日本新聞 熊本版 古川 努

 熊本市は21日、スペイン・バルセロナで新型コロナウイルスに感染したとみられる同市東区の20代女性が帰国後、15日午前8時25分の成田発熊本行きのジェットスター619便に搭乗していたと公表した。市は同便に搭乗した人に向けて「不安な場合は保健所や帰国者・接触者センターに相談を」と呼び掛けている。

 市によると、女性は県内7例目の感染者で、14日にスペインから帰国。千葉県内のホテルに宿泊し、15日に空路で熊本に戻った。ホテル名や、熊本空港から自宅まで乗ったタクシーの会社名は「確認は取れたが、同意が得られておらず公表できない」という。タクシー運転手はPCR検査で陰性が確認された。

 一方、県内1例目の感染者で、一時重篤な状態だった同市の20代女性看護師について、市は「室内を歩行でき、会話や食事も通常通りに行える状態」と回復状況を公表した。(古川努)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ