熊本県知事選 最終日それぞれに訴え 22日投開票

西日本新聞 熊本版 壇 知里 和田 剛

◆幸山氏、熊本市中心に遊説 蒲島氏、業界団体聞き取り

 知事選の選挙戦最終日となった21日、元熊本市長の無所属新人幸山政史氏(54)は、熊本市を中心に遊説し最後の訴え。無所属現職の蒲島郁夫氏(73)は、新型コロナウイルス問題で客足減に悩む業界団体と意見交換した。

 幸山氏は、同市中央区の水前寺成趣園(じょうじゅえん)近くの商店街で、新型コロナウイルス感染拡大による県内経済への影響について演説した。「成趣園の入場者数、お店のみなさんにもかなり影響が出ているのでは。まずやらなければならないことはコロナの対応だ」と訴えた。選挙運動を控えている蒲島氏を「掲げた政策への説明責任を全く果たしていない」と批判した。

 蒲島氏は、県生活衛生同業組合連合会に加盟する公衆浴場▽興行(映画)▽旅館ホテル▽社交飲食-など10業種の代表と県庁で面談した。参加者からは「熊本地震で建物を建て替えた借金が残っている」(料理)、「顔そりをする人が着けるマスクがなく困っている」(理容)などの意見が出され、蒲島氏は「(助成の)手続きを簡素化し情報を共有したい」と述べた。

 知事選は22日投票され、開票結果は同日深夜に判明する見込み。(壇知里、和田剛)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ