「夫に『語学の勉強がしたい』と相談したら…

西日本新聞 社会面 丸野 崇興

 「夫に『語学の勉強がしたい』と相談したら、『それよりも家事と育児をしっかりやったら』と言われた」

 会員制交流サイト(SNS)で先日、ある主婦の投稿にドキッとした。「完全なモラハラ」「夫に家事を任せてみては」。投稿に続き、他の女性たちの厳しい言葉が並ぶ。

 1年半の単身赴任生活を振り返ると、最初は自炊していたが、今は必要最低限の掃除と洗濯、ごみ捨てだけ。ここ1カ月以上は自宅に帰れず、妻に心配されたり、あきれられたり。娘2人との電話は本をねだられるときが多い。働く妻に家事と育児を任せっ放し、という自覚はある。

 もし妻から「勉強したいから学校に行かせてほしい」と相談されたら、どう応えようか。学費の確保や家事の分担などクリアすべき課題は多いが、勉強する親の姿を娘たちに見てほしい、とも思う。「家事と育児をちゃんとやって」という的外れな返答だけはしたくない。 (丸野崇興)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ