『これでいいのか北九州市 始まる!北九州の反撃』昼間たかし・鈴木士郎 編 (マイクロマガジン社、1540円)

西日本新聞 夕刊

 かつて九州最大の都市だった北九州市。人口流出は止まらず、産業の衰退が続くが、環境、インフラ、IT、医療…、将来に生かせる資源は数多い。新しい時代を迎えつつある北九州市の胎動を、さまざまな側面から発見する。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ