テレワークや時差出勤を…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 石田 剛

 テレワークや時差出勤を政府は勧めるが、現場作業を伴ったり、人繰りが厳しかったりと実施が難しい職場がある。注文住宅を建築する福岡工務店(福岡市)もそんな企業の一つ。新型コロナウイルスの感染防止や子どもの臨時休校への対応で従業員や家族の負担は増す。そこで同社は「支援金」として全従業員と扶養家族に1人1万円を支給した▼お金で負担が解消する訳ではない。別の支援法はいくつもあるだろう。それでも、「日々不安の中で尽力していることに感謝したい」と封筒に入れた現金を手渡す社長に、多くの従業員が感激したそうだ▼他方では、テレワークの制度があるのに使えない、休ませてもらえないなど従業員から窮状の声が漏れる企業もある。非常時こそ、経営者や管理職の姿勢が問われる。 (石田剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ