【やさしい日本語】人(ひと)が 出(で)かけないので、町(まち)を 歩(ある)く 人(ひと)が 減(へ)っている

西日本新聞

(あたら) しい  コロナウイルスの  病気(びょうき) が  (ひろ) がっています。

病気(びょうき) が  うつらないように、(ひと) が  (おお) い  場所(ばしょ) に  () かない  (ひと) が  () えました。

(みせ) が  たくさん  あって、いつもは  とても  にぎやかな  (まち) も、(ひと) が  (っています。

どれくらい  (ひと) が  へったのか、スマートフォンの  場所(ばしょ) の  情報(じょうほう) を  (あつ) めると  (かります。

東京(とうきょう) の  会社(かいしゃ) が、  日本(にっぽん) の  18の  (まち) を  調(しら) べました。

いちばん(ひと) が  (ったのは  東京(とうきょう) の  六本木(ろっぽんぎ) です。

去年(きょねん) より、40%も  (りました。

東京(とうきょう) の  ほかの  (まち) も、  新宿(しんじゅく) が35%、  池袋(いけぶくろ) が34%  (りました。

九州(きゅうしゅう) の  (まち) でも  (っています。

福岡(ふくおか) () の「天神(てんじん) 中洲(なかす) 」では、去年(きょねん) より27.8%  (りました。

熊本市(くまもとし) の「上通(かみとおり) 下通(しもとおり) アーケード」は16.9%  (りました。

鹿児島(かごしま) () の「天文(てんもん) (かん) 」は16.6%  (りました。

病気(びょうき) の  (ひと) が  (おお) い  (まち) (ほう) が、() かける  (ひと) が  たくさん  (っています。

(まち) の  お(みせ) の  (ひと) たちは  (こま) っています。

天神(てんじん) の  (みせ) の  (ひと) は、「() う  (ひと) が  (すく) ないので、心配(しんぱい) に  なってきました」と  (はな) しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ