「通り魔のような児童が…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 横田 理美

 「通り魔のような児童がいて、わが子を通学させるのが不安」。受話器の向こうの女性は興奮した様子だった。児童が級友を筆記具で刺す「事件」があったが、学校から家庭への報告はなく不信感を募らせているという。加害児童の障害に思い当たって指摘すると、女性がはっと息をのむのが分かった▼学校に話を聞いた。当事者の児童は発達障害の診断がぎりぎり下りず、普通学級に通いながら保護者や専門家と進路を探っていた。女性の情報提供に誇張があったことも分かった。校長は「周囲の不安にも寄り添いたいが、通り魔とは…」と困惑した様子▼障害教育の専門家は「学級や社会はさまざまな気質の人で構成されている。多様な意見と正しい知識を織りなす場が必要ですね」。メモを取りながら何度もうなずいた。 (横田理美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ