「依頼あれば喜んで対応」 東京五輪延期に大会マスコット作者

西日本新聞 社会面 坂本 信博

 東京五輪・パラリンピックの公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」の作者であるキャラクターデザイナーの谷口亮さん(45)=福岡市城南区=は、大会の延期方針について「賢明な判断と思う。中止するより全然いい」と評価し、「何か依頼があれば喜んで対応したい」と話した。

 キャラクターは2018年、全国の小学生による投票で選ばれた。「世界が今のような状況で強行しても、選手を派遣しないという国もある。人が集まらなければ大会の意味がなくなる」と語り、「万全な状態で開催し、マスコットもしっかり使ってほしい」と願いを込めた。

 同時に、延期によって「費用もかなりかかるというし、選手も調整が大変になる」と懸念を口にした。

 谷口さんは、本紙「あなたの特命取材班」のマスコットの生みの親でもある。 (坂本信博)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ