先生の心遣いに感謝

 ☆新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、学校の休校が急に決まりました。首相の要請から実施までわずかな日数しかなく、教育現場は本当に大変だったと思います。

 私にも小学生の子どもがいますが、担任の先生は休校に入る前の週末を利用して、休日の過ごし方などを記した学級便りを作ったり、自宅での学習方法をアドバイスしたプリントを作成したりして、休みに間に合うように子どもに渡してくれました。

 それを見ると、かなりの仕事量で休む暇もなかっただろうと容易に想像できました。緊急措置の対応を一身に背負い、教え子のために心を砕いてくださったことにお礼を言いたいです。(福岡県宮若市、女性、36)

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR