『私たちは津久井やまゆり園事件の「何」を裁くべきか』 堀利和 編著 (社会評論社、2200円)

西日本新聞 夕刊

 元施設職員によって45人が殺傷された「津久井やまゆり園事件」は3月16日、一審で死刑判決が下った。事件はなぜ起きたのか、被告個人を裁けば事足りるのか。事件によって顕在化したさまざまな問題を検証し、現代社会のゆがみを追究する。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ