GWイベント、有田陶器市は延期に ガタリンピック、民陶祭は中止

西日本新聞 古賀 英毅 河野 潤一郎 横山 太郎

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、例年100万人以上を集める佐賀県有田町の有田陶器市などゴールデンウイーク中に予定されるイベントの延期、中止が相次いでいる。

 有田陶器市は4月29日~5月5日に開催予定だったが、陶器市委員会は27日、全国の感染状況などを踏まえて延期を決定した。政府の終息宣言が出た後に実施する方針。ただ、期間中の各店舗の営業については自粛は要請せず、駐車場も確保する予定。期間中は陶器市の公式ホームページ内に「ウェブ陶器市」コーナーを開設し、参加店には陶器市価格での販売を呼びかける。送料は町が負担することを検討している。

 また、同県鹿島市の鹿島ガタリンピック実行委員会は27日、5月31日に開催予定だった今年の大会を中止すると発表した。昨年は国内外から約1500人が参加していた。

 焼き物の里で知られる福岡県東峰村小石原地区一帯で5月3~5日に予定されていた「春の民陶むら祭」も中止されることになった。主催する運営委員会が27日発表した。民陶むら祭は、毎年春と秋に開かれる村最大のイベント。村によると、前身の陶器市が始まった1962年以降、中止は初めて。運営委は「安全な環境の下での開催は困難と判断した。終息したらいま一度、村に足を向けていただきたい」としている。(古賀英毅、河野潤一郎、横山太郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ