外出自粛の熊本、人通り少なめ 商店主ら「突然で困る」

西日本新聞 熊本版 長田 健吾 村田 直隆

 熊本市の温浴施設で新型コロナウイルス感染が相次ぎ、クラスター(感染者集団)が発生した恐れがあるとして、大西一史市長や蒲島郁夫熊本県知事が今週末の外出を自粛するよう呼び掛けた。市の中心市街地は28日、雨は降ったが人通りは平日並みで、若者や家族連れもちらほら。自粛要請に「やっと客が戻ってきたのに」とこぼす商店主もいた。

 同日正午前、同市中央区の下通アーケードには、仕事に行く人や買い物をする家族連れ、カラオケ店やカフェに入る若者の姿が見られた。同区の野本ひかりさん(33)は「きょうは外せない用事があった。日曜は家族で外出する予定だったが、考え直さないと」。友人2人と買い物に来た高校1年の女性は「突然言われても困る。マスクを着けているので大丈夫では」と戸惑った様子。

 一方、午前中から営業する居酒屋の店内は客がゼロ。男性店主(37)は「お客が少しずつ戻り始めていたのに…。外出自粛が週末だけで終わるのかも不安」とため息を漏らした。

 要請自体を知らない人も多かった。仕事で同市を訪れた女性(39)は「知らなかったのでびっくり。子どもが市内で習い事をしているので、休ませようと思う」と話した。

 大西市長は28日午後の記者会見で「海外で起こっていることは対岸の火事ではない。感染リスクは誰にでもあるという危機感を強く持ってほしい」と改めて外出自粛を呼び掛けた。

 知事の自粛要請を受け、水俣病被害者互助会は水俣市で予定していた控訴審判決報告集会を中止に。谷洋一事務局長は「不本意で残念」と述べた。

 五木村の道の駅「子守唄の里五木」は通常通り営業。スタッフの男性は「雨でお客さんは少なめだが、今のところ大きな影響はない」と話した。

(長田健吾、村田直隆)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ