羽田空港の新飛行ルート

西日本新聞

 埼玉県付近から東京の新宿や渋谷を通り南向きに着陸するルート。管制の効率化により発着回数は1日当たり約50便増える。東京五輪・パラリンピックに向けた国際線の需要増加などを見込んだ計画で、増加分は全て国際線に充てる。首都圏の空港は羽田が国内線、成田が国際線とのすみ分けだったが、近年は都心へのアクセスの良さから国際線の羽田就航が増えている。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ