『まいごのしにがみ』 いとうみく 作、田中映理 絵 (理論社、1320円)

西日本新聞 こども面

 ●悩む死神とのであいから

 ぼくに道案内を頼んできたおじさんは、自分は死神だという。今の仕事が向いていないと悩む死神とのふれあいからそのひととなりを知り、「自分の好きって?」「社会の中の自分って?」をちらりと垣間見ていく。どれほどの人が天職にであえるのだろうか。ただただ物語を楽しんだ先に、自分の「好き」がいとおしくなってくるお話。

★小学校低学年から

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ