職務質問

西日本新聞

 警察官職務執行法に基づき、犯罪を行ったか、行おうとしていると疑うに足りる相当な理由がある、と警察官が判断した相手を停止させて質問する行為。任意で交番や警察署に同行を求めることもできる。警察庁によると、2018年の刑法犯認知件数(81万7338件)のうち、職務質問が端緒となったのは2万2607件。職務質問の広域技能指導官は全国で計18人。

関連記事:「職質のプロ」が語る極意とは 苦情恐れる若手を危惧

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ