温かい迎え入れ感謝

西日本新聞

 ☆私たち家族は夫の仕事の関係で中国に住んでいました。しかし現地で新型コロナウイルスが拡大した影響で、私と3人の子どもは今年1月に一時帰国。私の実家に身を寄せました。

 ウイルス終息のめどがつくまで日本で生活するため、学校の編入手続きを済ませ、中学生と小学生の子どもたちは2月25日から通学を始めました。

 年度末の大変な時期なのに、関係者は親身になって編入の段取りをしてくれました。おかげで子どもたちは不安を覚えることなく、クラスに溶け込むことができたのです。ですが、直後に感染予防で休校になり、通えたのは数日間だけ。

 そんな中で先日、小学校の卒業式が行われました。6年生だった次女も参列が許され、無事に卒業証書を手にすることができました。一時帰国者を温かく迎え入れてくださった関係者には、本当に感謝しかありません。

 おかげで、たくさんの素晴らしい出会いを経験しました。4月からも引き続きこちらの小、中学校でお世話になります。

(福岡県太宰府市、女性、42)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ