福岡市長が不要不急の移動自粛要請 関東、関西、海外へ

 福岡市の高島宗一郎市長は31日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止対策として、市民に関東、関西、海外への不要不急の移動を自粛するよう要請した。市職員にも国内、海外への出張を取りやめるよう30日に指示したという。

 高島市長は、市内での感染者計18人のうち、半数弱は2週間以内に東京や海外の滞在歴があると説明。「感染ルートは確定的なことは言えないが、関東、関西で感染者が急増している。これまでの状況を基に、市民の皆さんに関東圏、関西圏への行き来の自粛をお願いしたい」と述べた。(黒石規之)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR