冷たい視線になえる気持ち

西日本新聞

 ☆車道の真ん中を走るシニアカー(電動車椅子)に対して交通指導を強化するよう警察に訴える意見が、この欄に載っていました。

 私は10年前に前方不注意の車にはねられてから、シニアカーがなければ買い物にも行けない状態です。交通ルールを守って、歩道を通るようにしています。でも、歩道には凸凹や斜めの所があり、ひっくり返りそうになることがあります。

 気を配って走行していて、ドライバーに「ひくぞ」と罵声を浴びせられた経験も。冷たい視線が前向きに生きようとする私の気持ちをなえさせます。シニアカーを使わずに動ければ、どれほどうれしいことか。

 足の自由が利かなくなって以来、死んだ方がましと何度も思いました。この孤独を分かってほしいです。(福岡県春日市、女性、73)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ