社員家族までも気遣う手紙

西日本新聞

 ☆私の娘は十数年、東京の中堅ホテルに勤務しています。新型コロナウイルスの影響でホテル業界も打撃を受けていると報道されていたので、長引けば倒産の危機に見舞われてもおかしくないと、私もひそかに心配していました。

 そんなある日、わが家に封書が届いたのです。差出人は娘が働くホテルの社長。手紙にはウイルスの感染拡大でホテルが相当な打撃を受け、法人の宴会もキャンセルが相次いでいることなどが書かれていました。それでも経営者として踏ん張り、何とか乗り切るので心配されぬように、と決意も記されていました。

 遠く離れている社員家族にまで気を配ってくれる、こんな会社なら娘も大丈夫。一通の手紙が私を勇気づけてくれました。

(福岡県大牟田市、女性、58)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ