福岡市が学校再開を延期 17日まで休校、20日再開目指す 

西日本新聞

 福岡市教育委員会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全ての市立小中学校・高校の臨時休校を17日まで継続すると決定した。週明け20日からの学校再開を目指す。始業式や入学式はそれまで延期する。市教委は3月下旬、新学期を4月上旬から始めると発表していたが、市内で感染者が増え続けているため、児童生徒の安全を最優先に考え見送ることにした。

 2日午前に臨時の教育委員会会議を開き、決定した。休校は全市立学校計225校で、対象の児童生徒数は約12万人。市は共働きや一人親世帯に対応するため、学童保育「留守家庭子ども会」を開設する。

 市教委は学校再開に向け、教室の換気など感染防止策徹底のほか、児童生徒や教員に感染者が出た場合はその学校を臨時休校にするなどの対応を検討していた。しかし、市内では3月23日まで6人にとどまっていた感染者が26日から急増。今月1日までの感染者が計28人に増えていた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ