大牟田市庁舎がブルーに 世界自閉症啓発デーでライトアップ

西日本新聞

 国連の世界自閉症啓発デーに合わせて2日、名所旧跡などを青く彩る企画が各地で催され、福岡県大牟田市では国登録有形文化財の庁舎本館がブルーライトに浮かび上がった。

 同市の自閉症児の親などでつくる実行委員会主催。新型コロナウイルスの影響で、人が集まる点灯式は中止したが、点灯の様子を人形劇仕立てにして動画撮影し、ネット配信した。

 実行委の古池亮子委員長は「新型コロナによる社会の閉塞(へいそく)感は、変化に敏感な自閉症児たちにも伝わり、不安材料になっている。大丈夫だよと伝える努力を続けたい」。点灯は8日までの日没から深夜まで。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ