熊本市が小中学校でオンライン授業 5月6日まで休校、入学式は延期

西日本新聞 熊本版 長田 健吾

 熊本市教育委員会は3日、市内で新型コロナウイルスの感染者が増加していることに伴い、市立学校の一斉休校期間を5月6日まで延長すると決めた。各校の判断で始業式と2週間に1度の登校日は実施できるが、入学式は学校再開後に延期し、放課後児童クラブ(学童保育)は開かない。授業時間の不足を補うため、小学校の3年生以上と中学生を対象にインターネットを通じた家庭でのオンライン授業を計画する。

 休校の対象は、小中高校と幼稚園、特別支援学校など145校の計約6万2千人。児童生徒は原則、自宅待機。部活動も休止する。教職員は通常勤務する。文書配布などの登校日は始業式を含めて3日まで。新入生は、入学式と別に教科書を受け渡す場を設ける。

 一方、学童保育は、3月の休校期間中に受け入れ時間を延長し1日平均約2500人が利用したが、今回は密集を避けるため開設しない。医療機関や介護施設に勤務する人の子が小学3年生までの場合は、学校で預かることができる。

 オンライン授業は、各家庭のパソコンやタブレット端末、学校が貸し出す端末を使う。配布できる端末数や各家庭がネットを使える環境かを調べる必要があり、授業の内容や開始時期は、市教委が後日、各校に目安を通知する。小学1、2年生も、貸し出せる端末数に余裕があれば行う。

 市教委が3月下旬に実施したアンケートでは約3分の2の家庭が「遠隔授業に使える端末がある」と回答したという。

 高校は、校内にタブレット端末を常備しておらず、生徒の自主学習に委ねる。

 オンライン授業の時間には限界があるため、別に宿題も配布する。

 遠藤洋路教育長は教育委員会後の記者会見で、感染拡大が続いた場合の再延期の可能性にも触れた。再開後の授業時間確保については「夏休みなどの長期休暇を短縮したり、ずらしたりすることも考えられる」と話した。 (長田健吾)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ