新型コロナ、宮崎で都内滞在歴ある4人感染 県内計7人に

西日本新聞

 宮崎市は3日夜、同市在住の40代の会社経営女性と10代の高校生女子の親子、東京都在住の50代自営業男性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。宮崎県延岡市でも、同市在住の50代無職男性の感染が判明。4人全員に都内での滞在歴があった。容体はいずれも安定しているという。同県内での感染者は計7人になった。

 宮崎市によると、親子は3月25~30日、都内に滞在。同日に新幹線で新八代駅(熊本県八代市)で下車し、車で自宅に戻った。2人は同日から31日にかけて発熱などの症状が出て、今月2日、宮崎市内の医療機関を受診。PCR検査でともに陽性が判明した。

 都内在住の男性は3月24日から4月2日にかけて宮崎市や福岡県、都内などに滞在したり日帰りしたりしていた。同日に空路で都内とは別にある宮崎市の自宅に戻り、3日に発熱、PCR検査で陽性が分かった。同市は妻が濃厚接触者として検査を実施するという。

 延岡市の男性は今月1日に感染が確認された東京都内の友人宅に3月19~23日まで滞在。帰宅した同日から発熱があった。4月2日に友人が感染したと県などに連絡があり、3日にPCR検査で陽性が判明した。

宮崎県の天気予報

PR

宮崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ