鹿児島に国際交流センター完成 稲盛氏の情熱が形に

西日本新聞 社会面

 鹿児島市出身で京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が、鹿児島県と同市に寄付した計20億円を原資に建設された「かごしま国際交流センター」(同市加治屋町)が完成、利用が始まった。

 稲盛氏は2015年、「海外に開かれた鹿児島の国際交流の推進に活用してほしい」と寄付。1日にオープンしたセンターは8階建てで、外国人留学生らの寮や多目的ホール、研修室などを備える。外国文化を学ぶ講座や日本語教室などを開き、市民と外国人が交流する。稲盛氏は「世界に雄飛する人材が育ってほしい」と期待。鹿児島の若者は、稲盛氏の情熱に応えられるか。

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ