小郡市立小中学校、始業式を20日に延期 教職員の家族が陽性

西日本新聞 大矢 和世

 福岡県小郡市教育委員会は4日、市立学校の教職員(市外在住)の家族が新型コロナウイルス感染症と確認されたため、6日の予定だった市立小中学校全13校の再開を20日に延期すると発表した。教職員の勤務先の学校は明らかにしていない。

 市教委によると、別居する教職員の親族が1日、PCR検査で陽性と判明。その後、3月27日に親族と会った職員の同居家族も発熱して今月3日に入院、4日に陽性と診断された。職員は1日から自宅待機し、症状はない。休校中は児童生徒との接触はないという。

 保護者には4日夜にメールなどで休校延長を連絡した。6日に予定していた始業式は20日に開く。入学式はそれ以降に行う。(大矢和世)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ