野焼き煙たなびく扇山 延期の別府温泉まつり「火まつり」の代わりに

西日本新聞 大分・日田玖珠版 稲田 二郎

 大分県別府市街地の背に立つ扇山で4日、野焼きが行われた。例年は「別府八湯温泉まつり」のメインイベントとして、夜に「火まつり」として行われてきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、温泉まつりが延期され、野焼きとして行われた。

 新しい草の芽立ちを助けるとともに害虫駆除するために野焼きを実施した。午後2時に地元の採草組合員らが標高792メートルの山頂付近から尾根筋を下りながら点火。炎は枯れ草で黄金色だった山肌を真っ黒に変えながら燃え広がり、扇山一帯は煙に包まれた。山肌は初夏には新緑に生まれ変わる。(文と写真・稲田二郎)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ