みやき町滞在の30代女性感染 佐賀県内では6例目

西日本新聞 佐賀版 北島 剛

 佐賀県は4日、東京都在住でみやき町に滞在中の30代女性の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内での感染確認は6例目。

 県によると、女性は3月28日に東京から飛行機で福岡空港に到着。地下鉄や新幹線、タクシーを使ってみやき町の80代祖母宅を訪れた。29日に喉の痛みが出て30日に発熱。4月3日に帰国者・接触者相談センターに相談、4日に医療機関を受診し、陽性が確認され入院した。熱は現在下がっているという。

 女性は祖母宅で、県内で別に暮らしている70代母と一緒に過ごし、3月28日は福岡県在住30代の弟も1泊した。濃厚接触者の3人も風邪のような症状を訴えており、母は4月4日に入院した。3月27日に女性と食事した東京在住の知人男性から感染の連絡があり、センターに相談した。

 また、県は県内1例目として3月13日に感染が確認された佐賀市の20代男性がこの日、退院したことを明らかにした。 (北島剛)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ