新型コロナ「警察機能を維持」 九州管区警察局長が就任会見

西日本新聞

 九州管区警察局長に3日付で就任した花岡和道氏(57)が6日、福岡市で記者会見をした。感染が拡大している新型コロナウイルスへの対応について「(警察職員に感染者が出た場合は)拡大防止して、警察機能を維持できるよう役割を果たす」と語った。

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)に関しては「対策の一定の成果が出ている」と評価。その上で、管内に七つの指定暴力団が拠点を置くことを踏まえ、「各県警の仕事がスムーズにいくよう捜査や活動の調整を図る」と述べた。

 花岡氏は長野県出身。1986年に警察庁に入り、長崎県警警備部長、新潟県警本部長などを歴任した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ