大分県で新たに男性2人が感染 日田市の30代、竹田市の20代

西日本新聞

 大分県は7日、同県日田市のガソリンスタンドを運営する「日田九石販売」の30代男性経営者と、同県竹田市の20代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計35人となった。

 県によると、日田市の男性は3月29日に私用で福岡県を訪問。4月2日に熱が出た後、複数の医療機関を受診し、7日に感染が判明した。発症後2日間出勤しており、不特定多数の客と接触した可能性を考慮し社名を公表した。

 竹田市の男性は、6日に感染が確認された福岡市中央区の60代男性と、3日に大分県内の勤務先で会食した。5日に発症し、7日の検査で陽性が確認された。会食には約20人が出席していた。県は2人の濃厚接触者を順次PCR検査する。(岩谷瞬)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ