温浴施設、中傷越え5月再開へ 熊本「ピースフル優祐悠」 応援励みに

西日本新聞 社会面 綾部 庸介

 利用者の新型コロナウイルス感染が判明し、現在休館中の温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」(熊本市東区)が5月1日の営業再開に向けて準備を進めている。施設名を公表後、心ない反応に苦しめられた一方、応援のメールが再開への励みになったという。

 施設によると、最初の感染者が出た3月25日から2週間以上経過し、施設内の消毒も完了。PCR検査を受けた従業員全員の陰性が確認された。市保健所の了承を受け、当初は今月11日の再開を計画。しかし、福岡県で緊急事態宣言が出され、利用者の心情に配慮して5月再開を決めた。

 施設名公表後、利用者3人の感染が確認されるなど早期発見につながった。一方で「ちゃんと消毒したのか」といった苦情も。従業員の1割が、子どもの保育園通園を拒否されたり、家族が出勤停止を命じられたりするなどした。

 村上浩二支配人(60)は「不安で長い2週間だった」と振り返る。再開を決断したのは、多くの応援のおかげだという。

 「公表は英断」「再開したら必ず行きます」。施設に届いた応援のメールは70件に上る。村上さんは「すぐにでも再開したいが、今は我慢の時。もう少し待っていてください」と話した。 (綾部庸介)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ