荷物が倒れた弾みで

西日本新聞

 ☆先月13日夜、JR博多駅(福岡市博多区)で新幹線の改札を出て、在来線のホームに通じるエスカレーターに乗っていました。

 そのとき前にいた人のスーツケースが倒れ込み、弾みで私はあおむけに転倒。お尻をしたたかに打ち、肋骨(ろっこつ)も痛みを感じました。かぶっていた帽子などがクッション代わりになり、頭は守られたので意識はありました。

 後ろにいた男性が起き上がらせてくださったのですが、私は急いで電車に向かったため、十分お礼を言えませんでした。あらためて感謝申し上げます。将棋倒しにならなかったのは不幸中の幸い。でも、私の痛みは取れていません。 (福岡県太宰府市、女性、68)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ