『緋色の残響』 長岡弘樹 著 (双葉社、1540円)

西日本新聞 夕刊

 ヒット作『傍聞き』に登場したシングルマザー刑事の羽角啓子と新聞記者を志す一人娘の菜月が活躍する連作5編。菜月がかつて通っていたピアノ教室で生徒がレッスンの休憩中に急死する。死因は食物アレルギー。不慮の事故と思われたが犯人の存在が浮上する(表題作「緋色の残響」)。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ