【みるみる福岡】新型コロナによる生活変化

西日本新聞 九州経済面

 新型コロナウイルスの影響が全国的に広がる中、福岡県在住の528人に、緊急事態宣言が出される前の3月13~20日、生活変化について調査を行った。複数の選択肢のうち「人が多いエリアへの外出を控えるようになった」が58・1%で最も多く、「イベントや集会への参加を控えるようになった」43・2%、「買い物に出かける頻度が減った」34・3%の順だった。

 控える、減らすといった生活変化が多い一方で、女性で「ネットショッピングの利用が増えた」15・4%、男性で「家でお酒を飲む頻度が増えた」14・3%とプラスに転じる消費行動の変化も見られた。

※市場調査会社ジーコムまとめ、随時掲載

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ