居酒屋「緊急事態」しのぐ弁当販売 「知恵出し合って乗り切りたい」

西日本新聞 社会面

 新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を受け、飲食店の臨時休業が増えている。そんな中、福岡市中央区今泉2丁目の天ぷら居酒屋「ながおか」は9日から、天丼や牛すじ丼の持ち帰り販売に切り替え、急場をしのいでいる。店の営業時間は午後6時~午前0時だったが、持ち帰り専門にした9日からは正午~午後8時にした。店長の城間一晃さん(35)は「営業自粛は仕方ないが、休み続けるわけにもいかない。スタッフ総出で知恵を出し合って何とか乗り切りたい」。近くの主婦(55)は「もともと食べてみたかった。この機会を前向きに考えてゆっくり味わえたら」と天丼などを購入した。 (岩崎拓郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ