日田川開き観光祭中止へ 神事は規模を縮小

西日本新聞 社会面 笠原 和香子 中山 雄介

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、5月23、24日に予定されていた大分県日田市の「第73回日田川開き観光祭」が中止される見通しとなったことが9日、関係者への取材で分かった。神事は規模を縮小して実施。主催する日田まつり振興会は10日に正式発表する。

 観光祭は、筑後川のアユ漁解禁に合わせ、市民参加のパレードや1万発の花火など多彩な催しが2日間にわたって繰り広げられる。福岡などから毎年10万人以上が訪れる同市最大のイベント。今年は東京ディズニーリゾートのパレードも登場し、観光祭を盛り上げる予定だった。

 関係者によると、原田啓介市長らが出席して開かれた9日の同振興会役員会で、川の安全や無事故を祈願する「水神祭」以外は中止する方向で一致。花火大会は、終息後の実施を検討するという。 (笠原和香子、中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ