役者顔見せの船乗り込み中止 「六月博多座大歌舞伎」公演行わず

西日本新聞 小林 稔子

 福岡市博多区の劇場「博多座」は10日、新型コロナウイルスの影響で、5月29日に予定していた歌舞伎役者が小船に乗って顔見せする初夏の風物詩「船乗り込み」と、「六月博多座大歌舞伎」の公演を中止すると発表した。1999年に始まった船乗り込みが、天候以外の理由で中止になるのは初めて。

 博多座近くの博多川である船乗り込みは、「六月博多座大歌舞伎」の役者を公演前にお披露目する一大行事。博多座や地元商店街などで構成する実行委員会が主催している。清流公園から博多リバレインまで約800メートルを川下りし毎年、沿岸はファンで埋め尽くされる。(小林稔子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ