「農家の負担軽減に」と店頭で大根を無料配布 福岡の居酒屋チェーン

西日本新聞 夕刊 三笘 真理子

 福岡市内を中心に居酒屋など約30店舗を経営するアトモスダイニングは10日、コロナ禍による飲食業などの営業自粛に伴い、出荷できずに困っている生産農家の負担を軽減しようと、店頭で大根を無料提供した。

 大根の処分について、農家から相談を受けた同社の従業員たちは、約1600本を3日がかりで収穫し、各店舗に搬送。同市早良区の居酒屋では、約80本を陳列して来店者1人当たり1、2本を配ったが、約10分でなくなった。

 「生産農家はつらかっただろうけれど、負担を少しは和らげることができたのでは」と同社。福岡県宗像市の女性(70)は「無料だからありがたかったのですが、複雑な心境です」と話した。(三笘真理子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ