新型コロナ、人吉市の医師が感染 患者ら12人にも症状

西日本新聞

 熊本県の蒲島郁夫知事は12日、臨時の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染が確認された70代男性=熊本市東区=について、同県人吉市の「球磨病院」に勤務する整形外科の医師だと明らかにした。男性と同居する70代の妻の感染も確認されたほか、すでにせきや発熱など感染が疑われる症状が出ている医療従事者や患者ら濃厚接触者も12人いるという。

 県は院内感染の可能性もあるとみて調査している。病院は同日から救急や外来診療、新規の入院受け入れを休止した。

 県や熊本市によると、男性医師は直近では6、9日と8日午前に出勤。11日に熊本市内のゴルフ練習場にタクシーで行った後、医療機関を受診していた。12日に重症化したという。

 蒲島知事は「全県的に感染が広がりつつある」として、全ての県立学校を14日から5月6日まで臨時休校にする方針を明らかにした。すでに休校を決めている熊本市以外の全市町村の小中学校にも休校を要請する。

 また、熊本市によると、男性医師の妻は、4月8日から喉の痛みを発症し、翌9日から発熱。夫の感染を受け、PCR検査を受けていた。軽症という。

 このほか、有明保健所管内(荒尾市・玉名市郡)の20代男性の感染も判明。県外から単身赴任中だった。熊本県内の感染確認は27人となった。

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ