世界遺産・沖ノ島、見どころをスマホでガイド 周遊プランも検索

 福岡県の文化振興課世界遺産室は、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の見どころや行き方を分かりやすく解説するスマートフォン用の「世界遺産スマホガイド みちびき沖ノ島」を公開した。解説を聞きながらモデルルートを歩けるほか、希望の日時に合わせてバスや船などを組み合わせた周遊プランを検索できる。

 言語は日本語と英語、中国語、韓国語に対応。音声ガイドも聞くことができる。宗像大社辺津宮がある田島エリア(宗像市)、沖ノ島遥拝(ようはい)所と中津宮がある大島エリア(同)、新原・奴山古墳がある古墳エリア(福津市)に分かれ、それぞれモデルルートや周辺にある施設や飲食店、土産物店を紹介している。

 周遊プラン検索は、行きたいエリアを選択すると、現在地から目的地までの地図と所要時間が表示される。問い合わせは「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会=092(643)3162。 (床波昌雄)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR