生活困窮者に無償でワンルーム 北九州の会社がアパート10室提供

西日本新聞 竹次 稔

 不動産業の「アンサー倶楽部」(北九州市小倉北区)は14日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う倒産や解雇などで住まいを失った生活困窮者にアパート10室を無償で提供すると発表した。同市在住者に限らず、住まいを失った事情などを希望者から聞き取った上で提供先を決める。期間は最長12月末まで。

 同社は市内を中心に事業を展開し、今回の対応は「地域貢献の一環」としている。自社で所有するアパート(小倉北区、小倉南区の2カ所)を5月1日から提供する準備を進めている。間取りはワンルームにロフトが付いたタイプなどという。同社=093(951)6161。(竹次稔)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ