北九州市で初の死者 コロナ感染の80代女性

西日本新聞

 北九州市は15日、新型コロナウイルスに感染していた若松区の80代女性が14日に死亡したと発表した。感染者の死亡は同市では初めて。

 女性は3月30日に37度台の発熱があり、同31日に医療機関を受診。同じ医療機関を4月4日に再び受診した際、肺炎が確認され、5日に陽性反応が出ていた。同じ日に感染が確認された60代男性と同居していた。

 北橋健治市長は15日、記者団に「コロナウイルスの怖さと人命を奪う憎さを感じる。改めて危機感を共有してもらいたい」と述べた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ