10万本超、ツツジのじゅうたん 佐世保の九十九島望む公園で見頃

西日本新聞 平山 成美

 九十九島を遠望する長崎県佐世保市鹿町町の長串(なぐし)山公園で、10万本を超えるツツジが見頃を迎え、赤やピンクのじゅうたんを敷き詰めたような風景が広がっている。

 公園を管理する西海観光企画によると、クルメツツジやヒラドツツジの45品種があり、16日時点で七分咲き。25日ごろまで見頃が続きそう。同県島原市から夫婦で訪れた40代女性は「自粛ムードだが、ツツジに癒やされ、解放されている気分です」と話した。

 恒例の長串山つつじまつりは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部のイベントを中止する。入園料は大人500円、70歳以上400円、障害者と中高生250円、小学生以下無料。0956(77)4111。(平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ