3密避け屋上で素振り 「とっさの時に備え」マスク姿で鍛錬 八女署員

西日本新聞 社会面

 新型コロナウイルスにも犯罪にも、万全の備えを。福岡県警八女署の屋上で16日、マスク姿の署員50人が、剣道の素振りや筋力トレーニングなどの訓練に励んだ。

 普段訓練している道場は、密閉、密集、密接の「3密」を避けられない。このため、コロナ感染を防ごうと、風が吹き抜ける屋上に場所を移した。署員たちは、新緑のまぶしい山々を背に体を動かした。

 「とっさの時に備え、常に鍛錬しておかないと。コロナで倒れるわけにはいかない」と西村善和署長。社会不安に乗じた「コロナ詐欺」も全国で相次ぐ中、心も体も引き締めた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ