「休校、なにしてる?」タレント朝倉幸男さん、20日からコラボ番組 

西日本新聞

 福岡地区の民放テレQのローカル番組「雨ニモマケズ、」と、西日本新聞こどもタイムズ編集部のオンライン企画「おしゃべりルーム」のコラボレーション番組が20日から始まる。

 「雨ニモマケズ、」は福岡県朝倉市出身のタレント、朝倉幸男(あさくらさちお)さんがホンダのスーパーカブというバイクに乗ってさまざまな場所に行き、出会った人たちと交流する様子を伝える番組。

 新型コロナウイルスの影響で休校中の西日本新聞こども記者(小中学生)たちがインターネットのビデオ会議システムを通じて交流を楽しむ「おしゃべりルーム」が開設されているのをテレQ側が知り、コラボレーション番組を制作することになった。

 収録は14日から始まっており、幸男さんがパソコン越しに交流に参加。20日から「おしゃべりルーム~休校、なにしてる?~」とのタイトルで放映される。

 「長い休校のことをみんなはどう思ってる?」「家でのおすすめの過ごし方は?」。こども記者の現況を幸男さんが聞き出す。

 【放映日時】4月20日から5月6日までの月~水(午後5時50~55分)。放送されなかった場面も含めて動画投稿サイトユーチューブ」で見ることができる。

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ